赤ちゃんポスト.こうのとりゆりかご.慈恵病院.熊本

ニュース

赤ちゃんポスト.こうのとりゆりかご.慈恵病院.熊本

赤ちゃんポスト.こうのとりゆりかごの運用は賛否両論

赤ちゃんポストが話題になって10年が経ちその間に125人の尊い命が救われた。世間は賛否両論。このnewsが話題になるとアメリカの低学年生の妊娠出産に対するセフティーネットの存在。日本もこうあって欲しいものです。先導する熊本の慈恵病院。

親が育てられない赤ちゃんを匿名で預け入れる国内唯一の施設「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)は10日、運用開始から10年となる。構想段階から賛否を巡る論争が続く中、2015年度までの9年間に125人の命が託された。設置主体の慈恵病院(熊本市)の蓮田太二理事長は9日午後、市内で記者会見し「(妊娠・出産を)人に知られたくない人に、安心して赤ちゃんを預けてもらいたいと思って始めた。赤ちゃんの命を守るという点で役目を果たせた」と述べた。

出典 http://www.kobe-np.co.jp

1
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!