14日! 中国共産党(政府) ネット検閲を強化した!!

ニュース

14日! 中国共産党(政府) ネット検閲を強化した!!

中国共産党(政府)はネット検閲を!!

えっ! どういうことなの?

14日、中国共産党(政府)は,Net検閲を強化した中国のソーシャルメディアで、ネット検索大手の百度(Baidu)、中国版ツイッター(Twitter)の「新浪微博(Sina Weibo)」これらのソーシャルメディアを中国共産党(政府)がNet検閲を強化したために全てで今現在ブロックされている。『中国人は劉氏の死、ノーベル平和賞を受賞した事さえ誰も知らない』




14日、中国人は劉氏の死について知らないばかりか、ノーベル平和賞を受賞した劉氏についてまったく知らない。ネット検索大手の百度(Baidu)で劉氏死去のニュースを検索しても、結果なしと表示されて検索できない。中国版ツイッター(Twitter)の「新浪微博(Sina Weibo)」でも、劉氏の名前やイニシャルの「LXB」の使用はブロックされている。新浪微博では、どんなに分かりにくい形で劉氏を追悼しようとしても削除される。「RIP」と投稿したユーザーは「関連法令に違反するため」投稿は削除されたという通知を受けたが、劉氏の名前には一言も触れていなかった。 また中国のソーシャルメディア上で「RIP」という略語は今や検索上のNGワードとなっている。新浪微博では、ろうそくの絵文字の投稿さえも削除されている。パソコンで新浪微博にアクセスしてみると、ろうろくの絵文字が絵文字一覧から消えていた。一方、新浪微博のモバイルアプリ版では、ろうそくの絵文字はまだ絵文字一覧に残っている。しかしそれを投稿しようとするとブロックされ、「違法なコンテンツです!」というメッセージが表示される。絵文字だけでなく、中国語で「ろうそく」を意味する単語もブロックされている

出典 http://www.msn.com

1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ